「ほっ」と。キャンペーン

タグ:フィルム ( 18 ) タグの人気記事

KONICA auto S1.6のフィルムの入れ方(裏蓋の開け方) 2010年 01月 16日

タイトルのとおり、
何気に古いカメラの使い方などを紹介したいと思います。

今回のカメラは「KONICA auto S1.6」というカメラです。
このブログでも時折このカメラで撮った写真を公開しています。

このカメラを買ってまず最初にぶち当たったのが、
「裏蓋の開け方」です。
たぶん開けられなくて困っている人がいるかも(?)なので
写真で説明します!

裏蓋を開けないとフィルムを入れることさえままならないよ!

d0149877_0382017.jpg


にほんブログ村 写真ブログへ


続き~
[PR]

by bun-wonder-jax | 2010-01-16 00:31 | カメラ

空の色 2009年 11月 30日

d0149877_024745.jpg

カメラ:コニカ BIG MINI BM-201



深い・・
二度とないであろうこの色。
深い青色。

昔、「BLUE」って映画をみたことがある。
映像は常に青で、しゃべりだけで物語が進む。
死を目前に控えた男の話。
なぜかそんなことを思い出した。

映画「blue」
評価は真っ二つにわかれそうな映画だけど。

もう一度見たいなんて、今になって思うんだ。
あの頃わからなかったことが
今はわかるかも知れない。


にほんブログ村 写真ブログへ

[PR]

by bun-wonder-jax | 2009-11-30 00:38 | 思いつき

時代 2009年 11月 18日

こんな時代もあったなぁ。

d0149877_2155531.jpg

カメラ:MINOLTA α8700i
レンズ:MINOLTA AF 50mm f1.4



今では我が家の「ヌシ」と言わんばかりの振る舞い。




[PR]

by bun-wonder-jax | 2009-11-18 22:00 | ねこやま

時が時なら平安京 2009年 10月 28日

京都・・
かつてここが日本の中心だった。
不思議な街だと思う。

d0149877_2259122.jpg

カメラ:オリンパス ペン EES


趣のある街並み。

d0149877_22593940.jpg

カメラ:オリンパス ペン EES


古いと新しいとがREMIXされた新京極。

この時代に生きかった・・
なんてふいに思ってしまう。

でも、ここも紛れも無く同じ「」。



にほんブログ村 写真ブログ トイカメラへ

[PR]

by bun-wonder-jax | 2009-10-28 23:08 | ねこやま

錦天満宮 2009年 10月 25日

d0149877_15492426.jpg

カメラ:オリンパス ペン EES


「こんにちわ~」・・ってな感じの牛像。
頭がテカテカになっているけど
撫でるとご利益があるのか・・?

d0149877_1603024.jpg

カメラ:オリンパス ペン EES



二枚とも鳥居がビルに突き刺さっていることで有名な
「錦天満宮」の写真です。
鳥居の写真も撮っておけばよかった。

やっぱりペンの雰囲気って良いなぁ。
気楽に使えるしね。


にほんブログ村 写真ブログ トイカメラへ

[PR]

by bun-wonder-jax | 2009-10-25 16:04 | 思いつき

あらわすことのできない色 2009年 09月 17日

世の中にはそれこそ数え切れないほどの色がある。

中学生の頃、こんなことを考えていた。

自分に見えている「色」は
自分以外の人が見ている「色」と同じだろうか。
d0149877_23113347.jpg

カメラ:Diana +



自分に見えている「もの」は
自分以外の人が見ている「もの」と同じだろうか。
d0149877_23144663.jpg

カメラ:Diana +



Dianaの写真を見ていたら、
そんなことを思っていたことを思い出した。
Dianaって不思議。

不思議な色を残す。

にほんブログ村 写真ブログ トイカメラへ


[PR]

by bun-wonder-jax | 2009-09-17 23:29 | カメラ

時は流れゆくのです 2009年 09月 16日

d0149877_1250417.jpg

カメラ:SONY α100
レンズ:MINOLTA AF50mm F1.4
DATA:F2.2、1/20、+0.7、ISO100、太陽光


埋もれているのは「KONICA auto S1.6」というカメラ。

初めて買ったクラシックカメラで、
ポラロイドカメラ(SX-70)をくれたおじいさんとの出会いの
思い出深いカメラです。

当時、買ったはいいが使い方が全くわからず
裏蓋が開けられなかった。
そしてなんとなく近所の古いカメラ屋に入り
おじいさんと出会ったのです。

おじいさん、元気にしてるだろうか。
また語りにでも行こう。

にほんブログ村 写真ブログへ



「KONICA auto S1.6」で撮れた写真~!
[PR]

by bun-wonder-jax | 2009-09-16 14:36 | カメラ

許せるということ 2009年 07月 24日

「許せるということ」
d0149877_0513745.jpg

撮影地:名古屋市千種区
カメラ:オリンパス PEN EES


PENとかトイカメラを使っていると
すごく使いにくいところがたくさんある。

フィルムを巻かないといけないとか、
距離計が無いとか、
光が漏れてたり・・
手ブレも補正されないし。

でも、
それがすごく楽しかったりする。
すぐに結果がわからないから
楽しいのかな。
現像が完了するまでわからない。
当然、失敗も多々ある。

これは宝クジに近い感覚かも知れない。

現像を受け取ってお茶でも飲みながら、
出来上がった写真を見るのはさらに楽しい!

そして、失敗が失敗じゃないことも
度々ある。

ピントが合ってなくても、
色がおかしくても、
暗すぎ明るすぎも!


なんか「許せてしまう」、
それがトイカメラ。

これって重要なキーワードだと思う。
「使いにくい」を別の視点に置き換え
「味」に変えるドリーミーな箱。

それがトイカメラ。

「許せるということ」はとても良いことだ。
カメラ以外にも。

[PR]

by bun-wonder-jax | 2009-07-24 01:15 | 思いつき

夏の到来と共に 2009年 07月 13日

ジリジリと暑くなってきています。
シリシリが似合う季節になってきた・・・

世の中には、
夏が好きな人、夏が嫌いな人、
どちらが多いだろう。

僕は好きです。

なぜ好きだろう。
それは夏休みや祭りの断片的な記憶
夏と共に残っているからかも知れない。

夏の到来と共に少年時代の
ことが思い出される。


しかし祭りって、
変わらないな~とか
懐かしいな~とか
毎年言ってしまう。

「日本の夏」みたいな
永遠不変のスタイルやイメージが
完成されてるのかな。


「女心と秋の空」
d0149877_21224518.jpg

撮影地:名城公園
カメラ:LOMO COSMIC SYMBOL
DATA:知らない


写真は昨年の秋に撮ったコスモスです。
見てくれた方が秋を想い、
一摘みの涼しさを感じられることを願って。
にほんブログ村 写真ブログ トイカメラへ

[PR]

by bun-wonder-jax | 2009-07-13 22:24 | カメラ

green tinted 60's mindなVignette 2009年 05月 11日

人の眼は何か心が揺れたり、
何かあるたび見え方が変わるよね?

はっきり見えたり、
くすんだり、
まわりが見えなくなったり。
d0149877_23484784.jpg

撮影地:名古屋市中村区 豊国神社近くの
カメラ:LOMO Diana+
DATA:知らん


こういうのが実は人間の眼、
いや感情に近いのかも知れない。
ここ数年、古いフィルムカメラや
トイカメラ
が流行ってきている!
・・そんな気がしている。

ハマる人はたぶん、
何かを探しているんだ!
・・そんな気がしている。

肉眼で見えるだけじゃない、何かを。

「Diana」、それは
「今」を「過去」に変える魔法の箱。

今すぐDiana +を目撃する!

いち弦楽器奏者として・・・
にほんブログ村 写真ブログ トイカメラへ

[PR]

by bun-wonder-jax | 2009-05-11 23:19 | 身近な

RSS FEED