「ほっ」と。キャンペーン

タグ:パン系 ( 1 ) タグの人気記事

焼きそばと焼きそばパンに見る現代社会 2009年 07月 26日

「焼きそばパン」って
菓子パンの中でも永遠のエースだと思う。

例えるなら
オイリーなオーラをまとった麺と
牙をむき出したパンの絶妙なバトル。
そしてそこに水をさす紅ショウガ・・・

焼きそば、そして焼きそばパンの魅力を
余すこと無く写真で紹介します。

以下の機材で撮影。
・カメラ:SONY α100
・レンズ:SIGMA AF SUPERWIDEⅡ 24㎜ F2.8
(こないだのカビ掃除大作戦のレンズ。ちなみに現行はコレかな・・?
多分、シグマ現行のレンズの方が明るいのでもっとぼけるし画質も良いと思う・・・


「焼きそばスペシャルライブ2009 SUMMER」
d0149877_1974182.jpg

DATA:F4、1/40、-0.3EV、ISO400、カスタムWB


一堂に会した素晴らしい競演だ。
しかし、多勢に無勢、二本という部分で
パンの方に分があると言えるだろう。


「紅一点」
d0149877_19213137.jpg

DATA:F4、1/15、+0.3EV、ISO400、カスタムWB


妖しげな光を放つ紅ショウガ。
「通」にはわかるだろう、
もはやこの一点の光が焼きそばパンの命運を
握っていると言っても過言では無いことを。


「物事の本質は?」
d0149877_1929124.jpg

DATA:F2.8、1/60、+0.3EV、ISO400、カスタムWB


焼きそばパンと比べてどうだろう?
今回のケースではショウガも無ければパンも無い。
実にシンプルかつスマートな「焼きそば」だ。

飽食の時代と言われる現代・・・
「焼きそばより焼きそばパンが好き!」
・・・など自分の嗜好をブログなどで
簡単に宣言することができる。

だが本質を忘れてはいけない。
この「焼きそば」が無ければ
焼きそばパンなどただの
「パン」
に過ぎないということを。
いや、強いて言うならばショウガパンでしかない。
にほんブログ村 写真ブログ 一眼レフカメラへ

[PR]

by bun-wonder-jax | 2009-07-26 20:08 | 身近な

RSS FEED