「ほっ」と。キャンペーン

カテゴリ:思いつき( 13 )

現実と幻想に浮き足だつ季節 2009年 12月 27日

2009、私のホットなクリスマス♪

d0149877_22161343.jpg

カメラ:SONY DSC-HX1



この時期、街が色めき立つ。
趣向を凝らしたイルミネーション。

じ~っと見ていると
なんだか現実味が薄れている気がしてしまう。
[PR]

by bun-wonder-jax | 2009-12-27 22:21 | 思いつき

空の色 2009年 11月 30日

d0149877_024745.jpg

カメラ:コニカ BIG MINI BM-201



深い・・
二度とないであろうこの色。
深い青色。

昔、「BLUE」って映画をみたことがある。
映像は常に青で、しゃべりだけで物語が進む。
死を目前に控えた男の話。
なぜかそんなことを思い出した。

映画「blue」
評価は真っ二つにわかれそうな映画だけど。

もう一度見たいなんて、今になって思うんだ。
あの頃わからなかったことが
今はわかるかも知れない。


にほんブログ村 写真ブログへ

[PR]

by bun-wonder-jax | 2009-11-30 00:38 | 思いつき

錦天満宮 2009年 10月 25日

d0149877_15492426.jpg

カメラ:オリンパス ペン EES


「こんにちわ~」・・ってな感じの牛像。
頭がテカテカになっているけど
撫でるとご利益があるのか・・?

d0149877_1603024.jpg

カメラ:オリンパス ペン EES



二枚とも鳥居がビルに突き刺さっていることで有名な
「錦天満宮」の写真です。
鳥居の写真も撮っておけばよかった。

やっぱりペンの雰囲気って良いなぁ。
気楽に使えるしね。


にほんブログ村 写真ブログ トイカメラへ

[PR]

by bun-wonder-jax | 2009-10-25 16:04 | 思いつき

STAR FESTIVAL 2009年 10月 16日


こんな時期ですが七夕や七夕祭りのことを英語では

「STAR FESTIVAL」(スターフェスティバル)

と言うそうです。

d0149877_046381.jpg

カメラ:SONY DSC-HX1
DATA:F4、4秒、ISO125



英語は口調や身振り手振りで
意味が変わる

捉え方によっても意味が変わる。
そこは日本語も一緒だけど。

にほんブログ村 写真ブログへ

[PR]

by bun-wonder-jax | 2009-10-16 23:45 | 思いつき

祭りのあと 2009年 09月 13日



秋になると急激に祭りが減る。
なんだか物寂しい感じがします。

とっておきの祭りバカ
・・・ってわけでも無いんだけども。

そんな「さすらい感」に気温の低下による
肌寒さはさらに拍車をかける。

「一宮七夕祭り」
d0149877_22182078.jpg

カメラ:SONY α100
レンズ:MINOLTA AF 50㎜ F1.4
data:F2.8、1/125(×2)、ISO400、太陽光



「焼きとうもろこし」
d0149877_2243578.jpg

カメラ:SONY α100
レンズ:MINOLTA AF 50㎜ F2.2
data:F2.8、1/125、ISO400、太陽光


屋台はうちのオバァを思い出すなぁ・・・


なんだかんだ書いたけど、
その・・・
秋にも祭りはあるんだけどね!

にほんブログ村 写真ブログ 一眼レフカメラへ


[PR]

by bun-wonder-jax | 2009-09-13 22:46 | 思いつき

ヨコブログ~ 2009年 07月 31日

“ヨコブログ”を作って、キャンペーンに応募しよう!

キャンペーンをやってるということで
ちょっとヨコブログ用カスタマイズをしてみようと
思う。

スクロール遊びなんかどうかなぁ・・?
(2009/9/2追記 ヨコブログ「スクロールASOBI」を単体のブログとして引っ越しました!上記リンクは引っ越した先のURLです。)
[PR]

by bun-wonder-jax | 2009-07-31 11:17 | 思いつき

許せるということ 2009年 07月 24日

「許せるということ」
d0149877_0513745.jpg

撮影地:名古屋市千種区
カメラ:オリンパス PEN EES


PENとかトイカメラを使っていると
すごく使いにくいところがたくさんある。

フィルムを巻かないといけないとか、
距離計が無いとか、
光が漏れてたり・・
手ブレも補正されないし。

でも、
それがすごく楽しかったりする。
すぐに結果がわからないから
楽しいのかな。
現像が完了するまでわからない。
当然、失敗も多々ある。

これは宝クジに近い感覚かも知れない。

現像を受け取ってお茶でも飲みながら、
出来上がった写真を見るのはさらに楽しい!

そして、失敗が失敗じゃないことも
度々ある。

ピントが合ってなくても、
色がおかしくても、
暗すぎ明るすぎも!


なんか「許せてしまう」、
それがトイカメラ。

これって重要なキーワードだと思う。
「使いにくい」を別の視点に置き換え
「味」に変えるドリーミーな箱。

それがトイカメラ。

「許せるということ」はとても良いことだ。
カメラ以外にも。

[PR]

by bun-wonder-jax | 2009-07-24 01:15 | 思いつき

宵の口 松の内うち 出鱈目を 2009年 01月 09日

あけましておめでとうございます。
本年もよろしくお願いいたします。
あいかわらず細々と、何気ない感じで
綴っていこうと思います。

なかなかどうして何を綴っていきましょう…
おもに我が家の猫の話でしょうか、
カメラな話でしょうか、
はたまた思いつきでしょうか、

そしてなにより…
移りゆく四季でしょうか。
街の色、山の色、海の色。
眼に映る全ては3ヶ月を目安に
グラデーションを変え切り替わっていくもの。

今の視界は3ヶ月後には
もはや視ることかなわない。
そして一年後に同じものが視られるか、
と言えばそれもない。

期間が『限定』されているからこそ
『粋』を感じ、『意味』を見出してしまう・・・。
タイトルのように突如、句を詠んでしまったりするのです。

『限定』という言葉に弱いと言われる
日本人の病気のようなものです。
謎のエコバッグにプレミアが付き
20年前のガラクタは財宝と化す。

A氏「あんなに並んでみんな好きだよねぇ~。」
B氏「そうだな。何時間待ちとか考えただけでゾっとするよ。」
A氏「…こんな時間だ。そろそろ行かないと!」
B氏「どこへ行くんだい?正月くらいノンビリしたらいいのに」
A氏「毎年人気なんだ…。福袋、数量限定だから」
B氏「えっ?」


d0149877_135729.jpg

「どうも。いちごです。最近座布団をマクラにしてるんすよ。座布団やばいよマジで。」
[PR]

by bun-wonder-jax | 2009-01-09 01:37 | 思いつき

東京 2008年 09月 18日

日本の首都なだけあって
やっぱりすごいよね。

人の数がちがう。

チャンスもあるが一寸先は闇…
まさに天国と地獄が共存している。

そして田舎の人間とは眼が違う。

何か次元の違いのような感じさえしてしまう。
[PR]

by bun-wonder-jax | 2008-09-18 19:32 | 思いつき

もうひとつの流れ 2008年 05月 03日

「行動すること」
「思いつくこと」(思い出すこと)

…そして、
「行動すること!」

黙認し続けてしまったことにメスをはいると、
とても揺れます。
鈍器で殴られたかのように、思いのほか揺さぶられてしまいます。
人は脆い。
ただ一点を衝かれただけで崩れ去る。
あたかもそれはジェンガのよう。
触れられないポイントがある人ほど弱いのかも知れない…。

忘れかけた何か、思い出した…!

なんて花かは知りません。
d0149877_23352033.jpg

[PR]

by bun-wonder-jax | 2008-05-03 23:40 | 思いつき

RSS FEED