カテゴリ:身近な( 29 )

復っ活! 2009年 09月 02日

しばらくヨコブログにしておりましたが、
もうちょっとスクロールASOBI(遊び)を充実しようと思い
またいつものスタイルにもどしました。

そしてスクロールASOBIはBUN WONDER JAX scroll ASOBIに引っ越しました!
ドシドシずらして遊んでください!

それとひっそりと応募しておりました、
“ヨコブログ”アイディア募集キャンペーンにて
BESTヨコブログ賞」なる賞をいただきました!

スクロールで遊んでくれた皆さん、そしてエキサイトさんありがとう!!
スクロールASOBIでは更なるネタを考えています・・・!
[PR]

by bun-wonder-jax | 2009-09-02 00:55 | 身近な

焼きそばと焼きそばパンに見る現代社会 2009年 07月 26日

「焼きそばパン」って
菓子パンの中でも永遠のエースだと思う。

例えるなら
オイリーなオーラをまとった麺と
牙をむき出したパンの絶妙なバトル。
そしてそこに水をさす紅ショウガ・・・

焼きそば、そして焼きそばパンの魅力を
余すこと無く写真で紹介します。

以下の機材で撮影。
・カメラ:SONY α100
・レンズ:SIGMA AF SUPERWIDEⅡ 24㎜ F2.8
(こないだのカビ掃除大作戦のレンズ。ちなみに現行はコレかな・・?
多分、シグマ現行のレンズの方が明るいのでもっとぼけるし画質も良いと思う・・・


「焼きそばスペシャルライブ2009 SUMMER」
d0149877_1974182.jpg

DATA:F4、1/40、-0.3EV、ISO400、カスタムWB


一堂に会した素晴らしい競演だ。
しかし、多勢に無勢、二本という部分で
パンの方に分があると言えるだろう。


「紅一点」
d0149877_19213137.jpg

DATA:F4、1/15、+0.3EV、ISO400、カスタムWB


妖しげな光を放つ紅ショウガ。
「通」にはわかるだろう、
もはやこの一点の光が焼きそばパンの命運を
握っていると言っても過言では無いことを。


「物事の本質は?」
d0149877_1929124.jpg

DATA:F2.8、1/60、+0.3EV、ISO400、カスタムWB


焼きそばパンと比べてどうだろう?
今回のケースではショウガも無ければパンも無い。
実にシンプルかつスマートな「焼きそば」だ。

飽食の時代と言われる現代・・・
「焼きそばより焼きそばパンが好き!」
・・・など自分の嗜好をブログなどで
簡単に宣言することができる。

だが本質を忘れてはいけない。
この「焼きそば」が無ければ
焼きそばパンなどただの
「パン」
に過ぎないということを。
いや、強いて言うならばショウガパンでしかない。
にほんブログ村 写真ブログ 一眼レフカメラへ

[PR]

by bun-wonder-jax | 2009-07-26 20:08 | 身近な

Fireworksの話 2009年 07月 15日

そういえば花火の季節じゃないか!
こういうところを見て調べるんだ!

るるぶ.com 花火大会&夏祭り特集 2009
walker plus × 金麦の夏 花火カレンダー2009 全国花火大会900連発
エキサイトシーズン 2009花火特集

祖母が露天商をやっていたので
花火大会を見ながらイカのワタ抜きなんかを
やったものです。

岡崎公園の花火大会は割と、凄まじい

小学生の頃の夏休みはほとんど毎日、
岡崎公園や康生町なんかにいたはず。
ある時は河川に自転車ごと侵入し、
ある時は5、6メートルはある石垣をよじ登る。

いま僕を知っている人は僕がかつて
このようなアウトドア派だったとは
微塵も思わないことだろう。

「尾張西枇杷島まつり花火大会」
d0149877_1723481.jpg

d0149877_1724786.jpg

d0149877_17344938.jpg

撮影地:名古屋市枇杷島付近
カメラ:SONY α100
LENS:SONY DT18-70 F3.5-5.6
DATA:F11,B,太陽光


今年の枇杷島花火大会は
花火では初のデジタル一眼で
満を持して臨んだつもり。

・・・だった!
[PR]

by bun-wonder-jax | 2009-07-15 22:24 | 身近な

久々の密会 2009年 05月 26日

先日、友人たちと会った。
二年ぶりに会う人たち・・・

それぞれの近況報告、
とりとめのないくだらない話、
音楽のことバンドのこと、
買い過ぎた差し入れをどうするか・・・

ふいに気が付くと
そんなサイクルが二周目に入っている。

サイクルの中で少しずつ思い出してみる。
この人はこういう人だったなぁ、
この人とはこんなことがあったなぁ、
・・・とか。

三週目あたりでみんな気が付き始める。
「二年前と同じ話をしている・・・」

やっぱり、
「彼ら」は「彼ら」のままで、「僕ら」は「僕ら」のままだった。
みんな変わってないなぁ。
そんな風に思った。良い意味でね。
月日が流れても根幹は変わらないよね。

きっと彼らはこう思っているだろう。
『「彼ら」は「彼ら」のままで、「僕ら」は「僕ら」のままだった。
みんな変わってないなぁ。』

d0149877_22192168.jpg

撮影地:自宅
カメラ:Polaroid SX-70 alpha


「君はどう思う?」


[PR]

by bun-wonder-jax | 2009-05-26 21:03 | 身近な

歩く 2009年 05月 14日

たまに歩くと色々みえてくる。

移動のほとんどを自転車で過ごしているから
見過ごしていることがたくさんある。
自転車よりも時間がかかるので
カフェで一人くつろいでいるのと
似たような感覚になる気がする。


緩急をつけたり、
違った位置から見ることで
新たな発見があるものだね。



「天かける兎」
d0149877_1255084.jpg

撮影地:名古屋市伏見
カメラ:オリンパス PEN EES


[PR]

by bun-wonder-jax | 2009-05-14 01:35 | 身近な

green tinted 60's mindなVignette 2009年 05月 11日

人の眼は何か心が揺れたり、
何かあるたび見え方が変わるよね?

はっきり見えたり、
くすんだり、
まわりが見えなくなったり。
d0149877_23484784.jpg

撮影地:名古屋市中村区 豊国神社近くの
カメラ:LOMO Diana+
DATA:知らん


こういうのが実は人間の眼、
いや感情に近いのかも知れない。
ここ数年、古いフィルムカメラや
トイカメラ
が流行ってきている!
・・そんな気がしている。

ハマる人はたぶん、
何かを探しているんだ!
・・そんな気がしている。

肉眼で見えるだけじゃない、何かを。

「Diana」、それは
「今」を「過去」に変える魔法の箱。

今すぐDiana +を目撃する!

いち弦楽器奏者として・・・
にほんブログ村 写真ブログ トイカメラへ

[PR]

by bun-wonder-jax | 2009-05-11 23:19 | 身近な

謎の葉っぱ 2009年 04月 27日

我が家で目撃された謎の葉を持つ生命体です。
いったいコレは何なんでしょうか・・・
d0149877_23443642.jpg

撮影地:自宅
カメラ:SONY α100
レンズ:MINOLTA AF50㎜ F1.4


名前も入れてみたのです。
にほんブログ村 写真ブログ 一眼レフカメラへ

[PR]

by bun-wonder-jax | 2009-04-27 23:43 | 身近な

守護神 2009年 03月 19日

我が家には「守護神」がいます。
太古の昔より家や住人を
様々な災厄から守るといわれています。

彼らには様々な学説が残されており
ある時は無病息災を願い、
またある時は豊作を祈願したという。
また、水鳥の姿をかたどっているところから
漁師たちのお守りであり
マスコット的存在でもあったようだ。

余談ではあるが、
北極海での目撃例もいくつか報告されている・・・

そんな頼もしい彼らを今こそ紹介しましょう。
d0149877_1305728.jpg

撮影地:自宅
カメラ:SONY α100
レンズ:MINOLTA AF50㎜ F1.4


食器棚の上に頑として鎮座し
広大な大地を悠然と見下ろす彼ら。
その瞳には何が映っているのだろうか。
[PR]

by bun-wonder-jax | 2009-03-19 01:50 | 身近な

眼に視えない敵 2009年 02月 24日

1月末から2月中旬にかけ、
私は凄惨な体験をしました。

皮膚は荒れ果てた大地のように乾燥し、
場所によっては炎症までも引き起こしていました。

頭はほとんど無の境地。
その眼はさながら死んだ魚のよう。

身体は鉛のように重く、
寝返りをうつことすら
ままならない状況でした。

目に見えない敵との戦い。
不透明なものは私の身体機能を
華麗に奪っていきました。

私はそのころ、
死を意識しはじめていました。

この時、どれだけの脳細胞、
そして白血球が銀河へ旅立ってしまったのか…

私には見当もつきません。
いや、考えることから
逃げているのかも知れません。

私のためにその命を削り
死んでいったものたちのことを
考えることが
恐ろしいのです。
真実を知ってしまうことが、
恐ろしいのです。

彼らは星になれたでしょうか。
その答えは旅立った彼らにしか
わからないことです。

敢えて言います。
これは誰にでも起こりうる事なのです。
だからせめて、
用心だけは怠らぬように…
私はそう願い、
今まさに筆を走らせています。

今この瞬間、
あなたにも忍び寄っているかも知れない。

風邪(COLD)が。
[PR]

by bun-wonder-jax | 2009-02-24 23:38 | 身近な

牡丹の色は匂えども 2009年 01月 11日

d0149877_2222112.jpg

良い色です。
しっとりとツヤ消しな感じがナイス!

今日はおもむろに葉牡丹(はぼたん)の写真です。
なんかカタカナで「ハボタン」って書くと
いささかキャッチーな響き。

この花は半角カタカナ表記が似合う…そんな花です。
ちなみに僕はハボタンのことは特に何も知りません。

ハボタンが何者なのか、
ハボタンが何をしているのか、
ハボタンはいつから存在しているのか、
ハボタンにどんな花言葉があるのか、
そして地球外生命体との関与説など…


僕はハボタンに対し重大なミスを犯してしまった。
ビジネスでは徹底的なリサーチが必要。
それを怠っていたのです。
日進月歩で成長を続けるハボタンを甘く見ていた…ッ!
起こるべくして起きた事例と言えるでしょう。

よろしければ情報をお待ちしております。
NC/NR(ノークレームノーリターン)でヨロシクお願いします。
[PR]

by bun-wonder-jax | 2009-01-11 02:56 | 身近な

RSS FEED