Apple社が申請中の特許はユーザー家畜化計画の始まりだろうか 2010年 08月 23日

Appleが衝撃的な特許申請をしていることが話題になってますね・・

AppleからiPhoneのJailBreakユーザーなどを検出して使用不能にする特許が登場

なぜこういうことをするのか。
リスクを考えているのだろうか・・?

心臓の鼓動とか・・
もはやそれを使う「人間」までもApple社に管理されかねない。
よく「服に着られる」なんて言うけど、
近々「iPhoneに使われる」時代が来るのだろうか。

もしこれが実現した暁には、
本当に宗教法人にでもなっちゃえばいいと思った。

そのうちカバーとかケースつけるのも取り締まったりして。
例えばアンテナ性能に影響するとか言いながら。

何回も言うけど、素晴らしいプロダクトを産み出しているだけに
企業体質が残念でならない。

ブログランキング・にほんブログ村へ

[PR]

by bun-wonder-jax | 2010-08-23 23:08 | バカバカしいお話

RSS FEED