Ichigo destroy the printer slowly. 2010年 03月 08日

我が家のプリンターの話。
昨年、それまで大活躍していたバンドメンバーの
ベースマンから貰ったプリンターが悲鳴をあげた。

そして紆余曲折を経て新たなプリンターが我が家に登場したんだ。
写真もキレイ、転職でポートフォリオを印刷したりしたが
これまたキレイ。
価格も安かった。
我々にはなんの不満も無かった。

--ただ、一人を除いて--

考えうる限りのリスクや危険性。
それを想定しておくべきだったんだ。

あの時、もっと僕らは考えておくべきだったんだ。






d0149877_22222237.jpg

レンズ:MINOLTA AF50mm F1.4


彼女はすぐに気付いたようだ。
良いPOSITIONに。

もはや朝日の差し込む気持ちの良い場所なのも
原因だったと言わざるを得ない。

「リスクはコストに上乗せする」
ビジネスには当然のロジカルなシンキングが我々に欠けていた。

彼女(いちごさん)が乗るたびプリンタは異音を発している。

もう、
永くないかも知れない。


d0149877_22313748.jpg

そして彼女は時に真顔になる。
[PR]

by bun-wonder-jax | 2010-03-08 01:58 | ねこやま

RSS FEED