「ほっ」と。キャンペーン

KONICA auto S1.6のフィルムの入れ方(裏蓋の開け方) 2010年 01月 16日

タイトルのとおり、
何気に古いカメラの使い方などを紹介したいと思います。

今回のカメラは「KONICA auto S1.6」というカメラです。
このブログでも時折このカメラで撮った写真を公開しています。

このカメラを買ってまず最初にぶち当たったのが、
「裏蓋の開け方」です。
たぶん開けられなくて困っている人がいるかも(?)なので
写真で説明します!

裏蓋を開けないとフィルムを入れることさえままならないよ!

d0149877_0382017.jpg


にほんブログ村 写真ブログへ




<裏蓋の開け方>
STEP1
まずフィルム巻き上げレバーの反対側の
くるくるまわるモノを掴みましょう。
d0149877_0562569.jpg



STEP2
まわるモノを掴んだら、それとなく上に引っ張ってみましょう。
バネっぽい感触があるまで引っ張ってみましょう。
そうすると・・・
d0149877_059973.jpg

きたっ!


STEP3
開きさえすれば後は貴方の思いのまま・・
存分に写真を撮りましょう!
d0149877_12839.jpg



<カメラの特徴>
最短撮影距離が90センチなので全然近寄って撮れないです。
ただし、絞りがF1.6という明るさなので、
けっこうボケ味を発揮してくれます。

写りはものすごくシャープです。
かなり良いと思います。
色もコントラストが高い感じ?

露出計もあるので露出計の機能が生きていれば
それを目印に露出をあわせてみましょう。
本当にきれいな写真が撮れますよ。きっと!

ちなみにオークションで1400円くらいで買いました。
安かったけど僕のお気に入りです。

どんな写真が撮れるか気になる方はどうぞこちらへ・・・
[PR]

by bun-wonder-jax | 2010-01-16 00:31 | カメラ

RSS FEED