意思表示の方法(トラップ編) 2009年 07月 20日

今日は、彼女の手口を紹介したいと思う。

おおまかな流れとしてはこうだ。

STEP1:偽装(起)
STEP2:興味をひく(承)
STEP3:攻撃(転)
STEP4:脱出する(結)

次に事情により一部のみの公開となるが、
写真つきで説明しよう。

「偽装(起)」
d0149877_23561025.jpg

撮影地:自宅
カメラ:SONY α100
レンズ:MINOLTA AF50㎜ F1.4
DATA:F3.2、1/20秒、+0.7、日陰



上の写真のとおり、「何らかの偽装をし興味をひく」

のびのびとしていて、なおかつ眠そう。
さらに目の焦点もあっていないようだ。

我らはこのような状況を前にしたとき、
つい触りたくなってしまうのではないだろうか。





ターゲットが射程距離内に
入った瞬間・・・

「攻撃(転)」
d0149877_23565385.jpg

撮影地:自宅
カメラ:SONY α100
レンズ:MINOLTA AF50㎜ F1.4
DATA:F3.2、1/15秒、+0.7、日陰


我らは素早い連続技をぶち込まれることとなる。

犬が腹部を見せるのは
親愛の行動と言われている。

だが猫が腹部を見せた時、
それは親愛ではない場合がある。

猫は攻撃の際、主に爪を使うのだが
この体勢になった瞬間、
爪の数が倍になる。

つまり攻撃の体勢でもあるのだ。
[PR]

by bun-wonder-jax | 2009-07-20 00:26 | ねこやま

RSS FEED